朝日新聞メディアプロダクション
事業内容

朝日新聞メディアプロダクション(Aプロ社)のメディア制作、校閲事業、ビジュアル事業についてご紹介いたします。

メディア制作

メディア制作では、朝日新聞の夕刊や特集版、地域面などの紙面制作、「朝日マリオン.コム」のサイト運営を行っております。

新聞紙面制作

マリオン編集

「この週末、どう過ごそう」「おもしろい展覧会ないかしら」――そんな時に手にとってもらう朝日新聞の紙面や、朝日新聞に折り込まれる旅の特集紙面などをつくっています。編集長と4人の編集デスクがいて、25人のライターが取材や編集をしています。映画好きやアート好き、旅行好き、スイーツ好き。それぞれの好奇心が取材の出発点です。また、朝日新聞が主催する吹奏楽や合唱のイベント、ダンスコンクールやミニバスケットなどのスポーツイベントにも繰り出します。

多彩なキャリアのライターをそろえており、インタビューやイベント取材のほか、写真やデザイン画と組み合わせた注文にもお応えします。

特集版

特集版では、主に朝日新聞の夕刊に掲載するフィーチャー面や、朝夕刊に掲載する単独の特集面の紙面制作を担当します。毎週テーマごとにお届けする夕刊フィーチャー面には、街で見つけた楽しい話題、有名人のコラム、美術や映画、ファッション、旅行などの情報が掲載されます。

編集経験豊富なスタッフが、楽しくビジュアルな紙面にするため、常にレイアウトや見出しに工夫をこらしています。分かりやすく読みやすく編集した紙面を、読者のみなさまにお届けします。

地域面編集部

花の便りや秋の実り、お祭りも実に多様です。日本の広さを味わいながら日々地域ニュースと奮闘しています。地域面編集部はデスクと編集者を合わせ約90人。朝日新聞朝刊の地域面のうち、北海道から鹿児島まで朝日新聞大阪本社が担当する地域を除く29都道県分を編集しています。朝日新聞社の取材拠点から集まってくるニュースをもとに魅力ある紙面作りをめざします。

サイト運営:朝日マリオン.コム

暮らしを豊かにする情報をお届けするウェブサイト「朝日マリオン.コム」を運営。「グルメ」「トラベル」「エンタメ」「アート」のテーマに沿って、自社制作紙面のデジタル化や、プレゼント企画を中心に掲載しています。厳選したプレゼントは、食品や宿泊券、生活雑貨や映画鑑賞券など多様な商品を紹介。全国の美術館・博物館の一覧表や、講演会、展覧会など各種イベント情報も満載です。また企業の皆様に対しては、消費者との橋渡しをする様々なサービスを用意しています。

校閲事業

ことばの専門集団として情報の品質を支えます。

地域発信のニュース、文化・芸能など、読者の視線に近い情報を確実な点検・確認作業でサポートするのが、校閲事業部の大きな柱です。

その両翼にあるのが、フォントと用語の部門です。朝日新聞に使われている文字(フォント)はすべて手作りです。それを作製・管理しているがフォント部門です。日々のニュースで扱う用字・用語について専門的に研究し、朝日新聞グループの用語施策を担っているのが用語部門です。

校閲事業部はことばの専門集団として、情報品質を支えます。また、文章の書き方、広報紙(誌)の作り方などの研修などもお受けいたします。

ビジュアル事業

デザイン業務

主に朝日新聞紙面のグラフィックスおよび関連デザインワーク一般の作製。

デザインを通して情報を分かりやすく視覚的に表現し、記事や企画をビジュアルにまとめ、作製します。地図、グラフ、見取り図、イラストレーションなど表現方法は様々あり、直感的に理解できる表現を第一に考えています。

写真業務

朝日新聞の夕刊文化面やフィーチャー面などの出稿から紙面化までを担当します。夕刊は芸能、エンターテインメントなどカルチャーの話題が多く載りますが、それらの写真をフリーカメラマンが俳優やタレントに迫って撮影します。

朝日新聞社主催のイベントにも出かけます。吹奏楽、合唱、ダンスなどは夏休みや秋に多く開かれますので、イベントをサポートし、紙面に出稿していきます。

速報性が求められる報道写真は朝日新聞社が担い、フィーチャー写真はAプロ社ビジュアル事業部の写真部門が受け持ちます。朝日新聞を応援してくれるフリーの皆さんと、品質の高い写真を出していきます。

PAGE TOP